BOOKOFF

2005年01月02日

せどりんぐ2005



新年早々、BOOKOFFの方へ仕入れに行ってきました(笑)。

1月5日までは1500円ごとにくじが引けるので、仕入れを目的でやっている私にとっては、絶好の機会です!

といっても、全部150円券でしたが(笑)。

まあ、150円券でも10%還元してくれてますし、カードで5%還元してくれているので、合計15%還元。

なかなかでかいですよね。

今すぐお近くのBOOKOFFへ(笑)!!


そういえば、高値で売れたものがあったので、こっそり暴露します・・・。



あずみBOYS special photo book―あずみを囲む9人の戦士たち




フォントもこっそり小さくしときました(笑)。


4900円で、お買い上げー^−^!!
定価以上で販売されているものは、とりあえずチェックしておいて損はないでしょう。

こんなプレミアモノもお構いなしにBOOKOFFは陳列しますから(笑)。

そのおかげで、10000円超えの商品の表紙が!帯が!・・・・もったいない。。。なんてことが多々。

もっと大事に扱っておくれ。

BOOKOFFでお宝探すなら!
せどりノウハウの携帯チェッカー!

もー、一度使ったら手放せません!



>>せどりノウハウ



・・・・・とあからさまな宣伝(笑)。

今年もよろしくお願いいたしますm(__)m。

>>このBLOGは何位??・・・2005年はもっと!高いところへ!



oisiicoffee2478 at 09:35|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2004年12月20日

BOOKOFFキャンペーン情報

BOOKOFFで買取キャンペーンです25日からですね。

30冊以上で必ずもらえる!とか。

牛丼かモスバーガーかバッグ・・・・・・。

どうあってもモスでしょう(笑)。値段か違う。

 

でも、コレ出張買取は対象外なので、持ち込まないといけません・・・・。

しかも、値段がつくもの30点!ということです。

うーん、きついかも(笑)。

 

 

なお、正月からも毎年恒例のキャンペーンをやるみたいです。

せどらーにとっては絶好のせどリングの季節です!

自転車を持つ手はかじかみますが(笑)。

 

さすがに、50冊を超えると、自転車で持ち込むのがきついです・・・・・。

と、これじゃあせどりの苦労話ですね。

 

せどりをするとなると、「薄利多売」か「高利小売」かもしくはその真ん中に分かれると思いますが、皆さんどうでしょう?

 

まあ、このどれにいってもかまわないわけですが。

決め手となるのはやはり「保管場所があるか」でしょうね。

 

私は今現在500前後の在庫なので、まだ大丈夫です。

ただ、これが倍になったらもう置き場を考えないと・・・・・・。

 

また、作業にかかる時間も大事です。

特に、梱包などの繰り返し作業はいかに「効率化」して「短時間化」するかだと思います。

その分をHPなんかに当てられますし。

 

では、その「効率化とは・・・・・??」

 

 

次回!乞う、ご期待(笑)。

 

 



oisiicoffee2478 at 20:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2004年11月19日

不良在庫の処理について


せどりをしていると、どうしても不良在庫が現れます。

これはどうしようもないことです。
何百、何千と仕入れるわけですから、その中には当然売れない商品が出てくるのです。

そこで、活用したいのが、BOOKOFFです!!


BOOKOFFの出張買取サービスはご存知ですよね。

これは、自分の家まで無料で集荷に来てくれるサービスです。(30冊から)


そして、これとともに活用したいのが、

「アフィリエイトのA8NETのBOOKOFF」です。



アフィリエイトとは、HPなどで、商品を宣伝し、それを見て誰かがその商品を購入してくれたら、報酬としてお金をもらえるというものです。


そして、BOOKOFFの場合、本人申込みOKで一件300円の報酬がもらえます。

つまり、いらなくなった商品をBOOKOFFに売る場合は、出張買取を、自分のアフィリエイトから申し込めばプラス300円がもらえるわけです。


もしも、そのまま売っていたらプラスはなしなので、とってもお得です。

私も、月に100冊ほどの不良在庫が発生するので、1月あたり900円得させてもらってます。

年換算すると10000円をこえるので結構馬鹿にならない額です。


なので、ぜひとも、BOOKOFFに売るときは、自分のアフィリエイトから申し込むといいですよ。


その他にも、アマゾンのプロマーチャント契約して、とにかく数をはけさせて、送料で儲けるなどの方法もあります。


不良在庫一つにしても、それらをどうやって利益に換算するかがポイントです。


ぜひとも、「捨ててしまうようなもの」を「お金に換える」術を見つけ出して、徹底的に古本活用しましょう!!


oisiicoffee2478 at 14:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)